どーも!富山のスケボーショップHi5の稲垣です。

スケボーばっかりしていて良いのか・・・

うちの子にスケボーなんて買ってあげて遊んでばっかりになったらどうしよう・・・

って不安になることってあると思うんですけど、僕は逆に、

スケボーで本気で遊べなくなったらヤバイぞ

と思っています。

なんでかっていうと、これからは、遊びが仕事になっていくと思うからです。

アリの中には、一定数、働かずにフラフラしているアリがいて、そのアリが、新しい食べ物や住みやすい土地を見つけてくるそうです。

スケーターも人間界にとっては、そういう存在なんじゃないかなぁと思うんですよね。

 

ムダなことしてるけど、ムダから新しい価値とか楽しさとか遊びを見つけてくるような。

今は、スケボーを仕事にするとか、スケボーで飯を食うって難しい感じがすると思うんですけど、近い将来、スケボーは仕事になります。

サッカーだって野球だって、昔は遊びだった。「あいつ仕事もしないでサッカーやってるダメなヤツ」って言われてたはずなんですよ。

今は、たった22人の選手が90分サッカーをするために、一体何人の人間が仕事をしているのでしょうか?

監督、コーチ、審判、芝を整備する人、ユニフォームを作る人、ボールを作る人、スタジアムを作る人、スタジアムを掃除する人、チケットを売る人、チケットを運ぶ人、試合を宣伝する人、テレビ局、カメラマン・・・・・

人間の歴史は、遊びを仕事にしてきた歴史です。しかも、遊びの頂点にいる人が、めちゃくちゃ稼いでいるし、みんなから尊敬されている。この流れは、これからも変わらず続いていくと思います。

「スケボーばっかりして・・・」

って周りに言われたり、自分でもちょっと思うときがあるかもしれないけど、本気で遊んでいたら、きっと良いことある。そんな風に思う。

ただ、遊んでいるアリは、群れに帰れずにそのまま死んじゃうこともあるそうなので、そのへんの覚悟は必要っすねー。今日は以上です!